東京の暮らし方 愉しくてユニークな暮らし方を体験するツアーです

東京の暮らし方
過去のイベント

----------------------

東京の暮らし方 vol.2

——————–

講師:久島 弘さん

フリーライター、”後端技術”研究家
ホームページ: 実験貧困主義貧民共和国新世紀通信 http://www2.ocn.ne.jp/~asagao/binbo/b_index.html
著書: ぼくは都会のロビンソン ある「ビンボー主義者」の生活術
※当日は著書の販売もお願いしましたが、 amazon や 中野の無国籍料理店カルマ でも取り扱いがあります。(要在庫確認)

久島さんによる調理ワークショップ! みんなで作り、少し遅めのランチをたのしみましょう。

※ご注意 今回のイベントは前田宅で行います。

<ワークショップ内容>
 ・ビンボー人の必須知識、保温調理法の実践。 (おいしくて、低エネルギー!)
  献立は、ニンジン、タマネギ、ジャガイモと豚バラだけで作る、『野菜シチュー』。(余裕があれば、もう一品あるかも)
 ・『3点セット』による、鍋や食器類の後片付け。 (震災で水道が止まっても、食器洗いは心配なし!)
 ・残り物を持ち帰る、『タイ屋台パック術』の伝授。 (えっ、汁物がこれだけで!)

著書を読まれた方には、これ以上の説明は不要と思います。
まだ読まれていない方。ただのビンボー節約術だと思わないでください!

私、前田は著書を読んで、その哲学と技術に驚き、感動、そして共感を覚えました。

ワークショップはちょっと科学的で、実用的な技術を学べます。
交流会に参加されると、背景となる哲学やこれからの生き方のヒントなどが聞けると思います。

今回のイベントを「どんな人向け」と説明すればよいか、非常に悩んでいます。
様々な場面で役立つ、間口の広いワークショップだと思います。
とりあえず、キーワードをあげてみます。

 省エネ 節約 節水 エコ生活 貧乏生活 貧乏旅行 低支出生活 バックパッカー
 エコ調理 災害時訓練 サバイバル 炊き出し キャンプ 都会でエコな暮らし ローテク

これらにひっかかった人は、とりあえず申し込んでみてください。どのキーワードからでも新たな気づきが得られると思います。

日にち: 2012年4月21日(土)
ワークショップ時間: 13:00~15:30(昼食は14時くらいから食べる予定です。)
交流会(希望者のみ): 15:30~17:00
集合場所: 前田宅(JR中央線 武蔵境駅から徒歩10分)
定員: 10名程度(要申込)
ワークショップ参加費: 1,500円(食事付き)
交流会参加費: 500円(お茶、お菓子付き)
持ち物: マイ食器(シチュー用、ご飯用、箸、スプーン) 若干数は準備がありますが、持参のご協力をお願いします。

——————–

東京の暮らし方 vol.2

参加者5名で保温調理のシチューと、はかせ鍋でつくる豚肩肉の紅茶煮の調理実習。その他、3点セットでの食器片付け/タイ屋台式パック術/プラ袋の熱着術、と盛りだくさんのワークショップでした。身に付けた技をはやく人前で自慢したいです(笑)

印象に残った久島さんの言葉。(意訳)
「汚れはそれ以上広げないのが掃除の原則。」
「はかせ鍋を開発した小林先生の研究では、どんな素材でも100度以下でゆっくり熱を通したほうがおいしい。」
「ここまでは人から借り物の考え、ここからは自分の考え、と分けて考えよ。」
「今日学んだことは全部忘れていい。自分で考えて答えを探せ。」

交流会は22時まで続き、みなさん満足げにお帰りになりました。

----------------------

東京の暮らし方 vol.1

——————–
ナビゲーター:伊沢 正名さん
糞土師(ふんどし)、著書「くう・ねる・のぐそ」
http://nogusophia.com/

エコや循環と言っても、自分のウンコがどのように処理されているかわからない方は多いのではないでしょうか。そこにフタをして、見て見ぬふりでは本当の循環を語ることはできません。野糞歴35年、水と葉っぱでお尻を拭き、大地にウンコを還し続ける伊沢さんから、哲学・科学・愉しみ方を学びます。

写真家でもある伊沢さんのスライドはとても美しく、熱心な研究ぶりとのぐそを続ける信念がこもったお話はとても興味深いです。

第一部では、伊沢さんの東京滞在中の「のぐそエリア」へ行き、ウンコの分解や葉っぱのことを学びます。その後、屋内へ移動し、お話と「葉っぱのスライドショー」です。
第二部はおしゃれなカフェで、「うんこ・菌・きのこのスライドショー」です。
両方ともの参加を強くオススメします。

2012年3月25日(日)
<第一部> 13:00~

JR日野駅から徒歩10分の「のぐそエリア」での説明後、電車でJR武蔵境駅へ移動。徒歩10分の会場で葉っぱのスライドショーを観ながら、伊沢さんのお話を伺います。
集合場所:JR日野駅改札前
参加費:1,500円(移動の電車代は各自ご負担ください)

<第二部> 19:00~

阿佐ヶ谷にあるかわいらしいカフェ「イネル」で、うんこ・菌・きのこのスライドショーを観ながら、伊沢さんのお話を伺います。
場所:あさがやイネル 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-7
http://inelle.petit.cc/
参加費:1,000円(1ドリンク付。別途オーダーも可です。)

——————–

第一部の参加者はたったの2名でしたが、伊沢さんはとても丁寧にナビゲートしてくださいました。特に、正しい野糞のための葉っぱ選び+インド式洗浄方法は、糞土師の面目躍如たる技術と愉しみ方に感動しました。これで日野ならばいつでも野糞できそうです。むしろ野糞をしに行きたいです。

第二部は10名参加でトーク&スライドショー。終了後はおいしい交流会でした。とってもきれいなキノコの写真とウンコの関係。伊沢さんの哲学に触れた参加者のみなさんは、おしゃれなカフェでおいしいゴハンを食べながら、都会でウンコをどう処理するべきか、思いめぐらせ、熱く語り合いました。

----------------------

東京の暮らし方 vol.0 後半:プラン編

——————–
2月5日(日) 10:00~16:00
場所:前田宅 JR中央線武蔵境駅から徒歩10分
定員:8名まで
1,500円(昼食材料代含む)

 

交流会 16:30~18:00
参加費500円(自家焙煎コーヒーを作ります。茶菓子付き)

 

・玄米赤飯のおにぎりづくり
・もくもく食事
・じっくり散歩
・ワクワクする作戦づくり

第一回の前半ビジョン編に参加されていない方でも、後半から入りやすいようにプログラムを組みますので、初めての方でも気軽にお申し込みください。

 

vol.0は2回連続のツアーです。
ただのツアーではなく、自分の将来のビジョンと仲間をつくります。
電気代は月に700円以下。低エネルギー・低支出で愉しい暮らしをお見せします。
武蔵境には山野公園、市民農園、野菜の無人販売所などがあり、街でありながら自然も豊かです。自然とも少しふれあいながら、一緒に食事を作り、食べ、参加者のみなさんのこれからのビジョンと計画を作っていきます。

ナビゲーター:前田敏之  ブログ: http://teastem2nd.blog.fc2.com/

 ——————–

東京の暮らし方 vol.0 後半写真

以下のプログラムとビジョン記入シートを使いました。参加者3名で5年後のビジョンとその計画づくりを楽しみました。散歩のとき、野菜の無人販売所で一袋100円の大粒な銀杏を買い、炒って食べました。

20120205_東京の暮らし方_プラン編プログラム(EXCEL)
20120205_東京の暮らし方_プラン編プログラム(PDF)

20120205_東京の暮らし方_プラン作成シート(EXCEL)
20120205_東京の暮らし方_プラン作成シート(PDF)

----------------------

東京の暮らし方 vol.0 前半:ビジョン編

——————–
1月22日(日) 10:00~16:00
場所:前田宅 JR中央線武蔵境駅から徒歩10分
定員:8名まで(要予約・先着順ですが、2回とも参加される方を優先します)
1,500円(昼食材料代含む)

 

交流会 16:30~18:00
参加費500円(自家焙煎コーヒーを作ります。茶菓子付き)

 

・玄米赤飯のおにぎりづくり
・もくもく食事
・じっくり散歩
・暮らしを愉しむためのビジョンづくり

 

——————–

 

vol.0は2回連続のツアーです。

 

ただのツアーではなく、自分の将来のビジョンと仲間をつくります。
電気代は月に700円以下。低エネルギー・低支出で愉しい暮らしをお見せします。

 

武蔵境には山野公園、市民農園、野菜の無人販売所などがあり、街でありながら自然も豊かです。自然とも少しふれあいながら、一緒に食事を作り、食べ、参加者のみなさんのこれからのビジョンと計画を作っていきます。

ナビゲーター:前田敏之  ブログ: http://teastem2nd.blog.fc2.com/

——————–

20120122 東京の暮らし方vol.0 前半 写真

以下のプログラムとビジョン記入シートを使いました。参加者7名でたのしい一日を過ごしました。交流会はチーズの燻製、キャラメルクッキー、チョコレートケーキ、ホットワイン、栗焼酎の持ち寄りで20:30頃まで盛り上がりました。

20120122_東京の暮らし方_ビジョン編プログラム(EXCEL)
20120122_東京の暮らし方_ビジョン編プログラム(PDF)

20120122_東京の暮らし方_ビジョン作成シート(EXCEL)
20120122_東京の暮らし方_ビジョン作成シート(PDF)

----------------------

6 Responses to 過去のイベント

  1. いい人たちが集まって、素直に心を通わせ、何かに気づくきっかけとなる。いい感じのイベントですね。

    • admin より:

      >かばとうちゃん輝政さん
      前田です。コメントありがとうございます。
      はい、おっしゃるとおりの感じでした。また混ざってくださいね。

      • かばとうちゃん輝政 より:

        今回は都合が合いませんでしたが、今度ぜひ、参加させてください!

        • admin より:

          >かばとうちゃん輝政さん
          前田です。はい!ありがとうございます。是非お願いします。
          vol.1は別のナビゲーターでのツアーを考えていますが、vol.2以降でvol.0と同じツアーをまたやりますね。

  2. さいとうゆうじ より:

    収支内容を公開して、さらに主催者の反省が綴られているのって見ていて面白いです。毎回インパクトを与えるって難しいですね。
    にしても、2/19も楽しそう。都合付けば参加したいと思ってまーす。

    • admin より:

      >さいとうゆうじさん
      前田です。コメントありがとうございます。
      月3万円ビジネスは誰でも真似ができるように、オープンソースみたいな感じでやっていきたいので。
      山に住んで大工仕事をして、いつも何かを作っていれば、毎回来たときに前と違う何かが見られる。季節ごとに違う木の実が成っている。田舎で愉しい暮らしをしていれば、都会に人にはいつもたのしんでもらえるのかもしれません。
      2月19日もたのしみです。是非ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です